道路におけるPC舗装は、耐久性が要求される自動車が停止・発進を繰り返す交差点、バス停留所、バスターミナル、高速料金所などに使用されています。PC舗装は、高強度コンクリートを使用しているため、耐久性に優れ、走行性、快適性、安全性を確保することができます。
耐久性とは舗装に与えられる外力(車両による交通荷重や気象等の自然による外力)に対する抵抗性であり、耐久性にかかわる舗装の性能としては、支持力、疲労抵抗性、流動抵抗性、摩耗抵抗性、耐水性、耐候性があります。以上の性能を充分に満たす耐久性の高い舗装が必要です。
道路整備が進み、舗装が増大するとともに、道路整備に占める補修費用の割合が増大します。舗装の修繕工事による交通規制等による社会的な経済損失を抑えることから、極力補修を少なくすることが必要です。
 
 
表示頁のPDFファイルは、こちらをクリックするとダウンロードすることができます。